総合体験学習

総合的な学習の時間では、社会のために何ができるのかを考えて、将来の夢や目標に向かって前向きに努力する姿勢を育むことを目指しています。10月17日~19日にかけて各学年で体験学習が実施され、生徒たちはテーマに沿って市内外の様々な場所・施設を訪問しました。

          1年生「身近な社会を知ろう」

        2年生「社会を体験しよう」(職場体験)

        3年生「社会を創ろう」(上級学校訪問)

校内体育大会

中学生未来会議

8月8日、「中学生未来会議」が袋井市役所の議場で開催されました。2年生24人が6つのグループに分かれて議員席に座り、総合的な学習の時間で調べたり話し合ったりしてまとめた袋井市のまちづくりに対する意見や質問を堂々と発表しました。

第1回 浅中DAY

6月30日、第1回浅中DAYを開催しました。今回はラグビーヤマハ発動機ジュビロで活躍する山村亮選手、小池善行氏を招き、ラグビー教室やラグビーボールを使ったクラス対抗のボール送りゲーム、インタビューなどを通して、生徒たちと交流しました。

壮行会

3年生進路学習「先輩から学ぶ会」

この3月に卒業して高校に進学した卒業生9名を招いて「先輩から学ぶ会」を開催しました。3年生たちは、中学校と高校との違いや中学校時代にやっておくべきことなど、先輩の話に熱心に耳をかたむけました。

修学旅行(3年)職場見学(2年)遠足(1年)

平成29年度入学式

4月6日(木)207名の新入生が期待に胸を膨らませ入学式を迎えました。片桐校長や来賓の方々からお祝いや激励の言葉を贈られ、これから始まる中学校生活に向けて決意を新たにしました。

3年生を送る会を開催しました

3月10日、3年生を送る会を開催しました。スライドや映像を通して3年間のなつかしい思い出を振り返った後、1、2年生は感謝の言葉と合唱を3年生にプレゼントしました。これに応えて3年生も代表生徒が1、2年生に向けて熱いエールを送り、卒業式で歌う卒業記念合唱を披露しました。

50周年の記念植樹をしました

浅羽中学校は、昨年度(H27年度)創立50周年を迎え、様々な記念行事を開催しました。その中で記念植樹も計画されていましたが、地域の有志の方が、植樹する銀杏を種子から育てていたため1年後の植樹となりました。この種子は、東京大学のキャンパス内にある銀杏の種子を持ち帰ったもので、生徒たちに「高い志をもって学んでほしい」という願いを込めて大切に育てられてきました。苗木(現在約40cm)は正門前の築山に植樹し、銘板も設置しました。

 

第2回浅中DAY~表現の世界に学ぶ~

11月29日、第2回浅中DAYを開催しました。今回のゲストは、本校卒業生で映画監督・脚本家として活躍する池田千尋さん。池田さんは、この夏、市内で行った映画制作ワークショップの中で子供たちが作った作品を上映しながら、映画監督という仕事の魅力やたいへんさについて話してくれました。